So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

甘味と緑色のアイドル [野鳥]

 4月8日(日)、久しぶりにだいぶ冷え込んだと思ったら、朝はうっすらと雪が積もっていました。雪は降りやみ、曇り空。サクラが見ごろとなっているため、野鳥観察がてらサクラを見に寝覚の床へ。

 サクラとともに咲いていたコブシの木の下には、落ちた花びらでうっすらと白っぽくなっていました。

IMG_5053q.jpg


 ソメイヨシノも満開となっていました。天気があまりよくなく、青空に映えるサクラの写真は撮れず・・・。ただ、雪がちらちらと舞ってきたため、雪とサクラが撮影できそうだと思っていました。

IMG_5061.jpg


IMG_5072.jpg

 移植されたものですが、ミズバショウもちょうど見ごろのものもあり、白い苞が目立っていました。


どんよりとした天気でしたが、グリーンの木曽川と岩の灰色とのコントラストが見られました。晴れている日であれば、かなりきれいなコントラストが見られるため、新緑のシーズンに撮影しに今年も行き、素材を得ておかねばと思います。

IMG_5090.jpg


 寝覚の床の床岩からサクラを見ると、遠方に薄ピンクの花が映えます。朝に降った雪で山の緑がうっすらと白くなっていました。

IMG_5081.jpg


 サクラと寝覚の床をひとしきり撮影し、野鳥も撮影できればと思っていたら、サクラの薄ピンクの花とよく合う鮮やかな緑色のアイドルの群れが・・・。逆光中のほぼモノクロ状態のシルエット写真でも何となく様子がわかるかわいらしい姿。

IMG_5108.jpg




続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ウメとサクラとイベントと

 4月6日(金)現在、ウメが満開となっています。同時にサクラもだいぶ開花し、日当たりが良い場所のサクラは満開に。

 玉林院のシダレザクラもだいぶ開花してきました。

IMG_4995.jpg


IMG_4996.jpg

 4月4日(水)の玉林院のサクラ。まだつぼみが色づいていたぐらいで、花はあまり見受けられず。


IMG_5006.jpg


IMG_5008.jpg

 5日には、あたたかいこともあって一気に開花が進みました。たった一日で6分咲きを超えました。早ければ土曜日には見ごろを迎え、日曜日には満開となりそうです。夜にはライトアップされたり、月とともに撮影できたり、撮影スポットに。


 4月は、末から赤沢自然休養林が開園し、いよいよ上松町は観光シーズン突入となります。アリやカメムシなど昆虫もどんどんと目覚め、生物の撮影もにぎやかで楽しいシーズンに。緑が芽吹いてくると、シジュウカラやヤマガラなどの小鳥の撮影が難しくなるのが残念な季節への突入とはなりますが・・・。


<上松町に関する、4月・5月のイベントは以下の通り>

・4月21(土)・22日(日) 伊勢楽市 ⇒ 今年の春も上松町が出店します。えごま商品や、木工品を携えて。


・4月27(金)~29日(日) 小川若宮神社例祭

 27日(金)の夜は、島地区の公民館にて芸ざらい。葛の葉も行われます。

 29日(日)に小川若宮神社の境内にて葛の葉の奉納が行われます。奉納の地歌舞伎や獅子舞は、14時ごろから開幕。葛の葉は、15時前ごろから14時30ごろには神社境内にいれば見逃すことはないかと。神社の位置がわからない場合は、12時30分ごろに島地区周辺へ行き、神楽の音を目指して歩いていき、ついていけば迷うことなく行けるうえ、神楽の練り歩きの様子を撮影することもできます。


・4月28日(土) 赤沢自然休養林開園、開園式

 この日から、11月7日(水)まで開園します。28日(土)は、始発便である9:30の森林鉄道のみ無料となります。


・5月3日(木・祝) 駒ケ岳神社例祭 太々神楽 

 毎年、3日が固定日。天狗が舞う「四神五返拝」や真剣を用いた「三剣舞」は必見。


・5月27日(日) 春の森林浴大会 

 普段は入れない、学術研究路を歩くコースもあります。要事前予約。


※イベントではないですが、上松町観光案内所は、4月7日(土)から営業開始します。


 玉林院のシダレザクラのライトアップは、このような雰囲気。手持ち撮影のため、手振れしてますが、満開になったら三脚を使用して撮影予定です・・・。

IMG_5014.jpg




タグ:サクラ ウメ
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

最高の一日 ~野鳥観察日和~ [寝覚の床]

 2月25日(日)に久しぶりに寝覚の床へ野鳥観察に。まだまだ冷える日が続いており、2週間ほど前に降った雪が寝覚の床では解けずに結構残っていました。凍っていて滑りやすくなっている個所も結構あり、危険な個所も・・・。

IMG_4242.jpg


 寝覚の床周辺では、木々が生い茂っており、日が入りにくい個所も多いです。そのため、木曽川の対岸には、凍り付いている滝の姿も見ることができます。500mmレンズ(フルサイズ換算で約800mm相当)でノートリミングで下記の画像となるため、非常に離れた位置にはなりますが・・・。冬季以外はそこそこの水が流れ落ちているちょっとした滝ですが、葉があると非常に見えづらく、気が付きづらい滝となります。

IMG_4226.jpg


 この日は、寝覚の床では何やらきれいなさえずりが響いていました。最初は、さえずりが1・2羽程度だったため、数羽がいるだけかもと思いましたが、1羽が地面に降り立ってからちょっと経つと、どんどんと木から地面へと降り立ってきました。寝覚の床で初めて、イカルの群れに遭遇しました。過去に2羽程度のイカルの姿を目撃したことはありましたが、20羽ほどの群れに遭遇できラッキーな日でした。

IMG_4285.jpg

 地面に降り立っていると、茶色い地面に灰色っぽい体色により、どこにイカルがいるのかわかりやすかったですが、枝にとまると木のどこにいるのか非常にわかりにくくなりました。

IMG_4290.jpg

 地面から飛び立って木に止まるところを目で追っていたため、どこにイカルがいるかわかりましたが、どこに止まっているか知らなければ、非常に見つけるのが困難な体色。よくできた色合いです。黄色く太いくちばしも目立ちそうですが、枝にとまると全然目立たなく、うまい具合に枝や背景と同化し見つけづらくなっていました。


 今回の野鳥観察では、イカルの群れにまずは遭遇し、テンションが上がりましたが、この日の主役は別の鳥でした。




続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

熱い相撲とろうそくの明かり [祭]

 2月10日(土)に予定通り上松町氷雪の灯祭りが行われました。1週間ほど前からずっと15時ごろから雨の予報が出ておりましたが、前日の予報と当日の予報でほぼ雪の予報に。実施できそうということで、予定通り前日に引き続いて午前中から灯祭りの準備が進められました。

P2100040_01.jpg

 10日の午前中の準備は、主にスノーキャンドル作りと雪像づくり。スノーキャンドルは、バケツと植木鉢を用いて雪を固めて作ります。朝が非常に冷え切っていたため、作業開始時には雪がさらさらとしており、非常に固まりにくい状態でした・・・。昼が近づいてくると、気温が上がり程よく雪が解けて固まりやすくなりました。


P2100041_01.jpg

 目標最低ラインは、100個。10名ほどで昼には150個を超え、最終的に最低目標の倍の200個以上が完成しました。

 

 今年も、広場のステージの階段の傾斜を活用した滑り台が作られましたが、滑り口には寂しげな雪だるまが・・・。ちょっとしたアクセントに。

IMG_3574.jpg


 15時の雪上相撲の受付開始時間が近づくと、多くの子どもたちが集まり、雪の滑り台で遊んでいました。結構な速度が出て、大喜びでみんな何度も何度も滑って遊んでいました。そりを使って滑るとかなりの速度に・・・。

IMG_3587.jpg

 15時30分からいよいよ「がんばれ御嶽海! 第2回雪上相撲上松場所」が始まりました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「ねざめの竹灯籠」、「Tuta luna eklipso」 

 昨日、1月31日の夜は全国的に皆既月食が見られるということで非常に話題となっていましたが、曇りがちな天気で見られなかった地域も多かったそう・・・。

 せっかくの皆既月食ということで、ねざめホテルの中庭にて10名ほどで観察を実施しました。今現在、ねざめホテルの入り具と付近では、竹灯籠によるイルミネーションを行っており、うっすらと残る雪と竹に空いた穴から漏れる光との共演が見られます。


P1310023.jpg


 玄関正面には、ねざめホテルと彫られた灯籠も・・・。

IMG_3457.jpg


IMG_3456.jpg


IMG_3463.jpg

 独特な雰囲気となっておりますが、イルミネーション類を撮影していると、幻想的な雰囲気の撮影ができるクロスフィルターがあればと感じます・・・。

 

IMG_3461.jpg

 小さな竹灯籠と雪は、非常にマッチしていてなかなか。雪が良いアクセントとなっていました。今後も雪が降るタイミングがあるため、雪が降り積もった後には、雪と竹灯籠による独特な光景をねざめホテルにてお楽しみいただけます。


 昨晩のメインイベントの皆既月食は、月が山から出、かけ始めた時間には雲がかかることなく、非常にきれいに見えていました。その後、徐々に雲が出てき始めましたが・・・。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の5件 | -