So-net無料ブログ作成
検索選択

初夏 ウスバシロチョウ舞う [生物]

 今日は雨が上がり、すっきりとした晴れとなりました。

 東京では、裏高尾や奥多摩まで出かけないと見ることのできなかったウスバシロチョウですが、上松町では普通種としてそこかしこを飛んでおります。数週間前までは、白い大き目の蝶は主にスジグロシロチョウで時々モンシロチョウでしたが、今日は数個体モンシロチョウを見かけただけで、ウスバシロチョウばかりを目にしました。

IMG_1748.jpg

 

 天候が良かったため、駅~寝覚の床まで徒歩で生物観察をしながら行ってみました。

IMG_1758_1.jpg

IMG_1844.jpg

  道中の橋の欄干では、アリグモを見かけたほかすぐそばの草むらでアマガエルが日向ぼっこをしていました。なぜか緑の葉の中では目立ってしまう、灰色っぽい色合いになっていました。

IMG_1830.jpg

  臨川寺では、本日現在こいのぼりが飾られていました。風がほとんどない穏やかな日であったため、なびくことなくだらんと垂れ下がっていました・・・。

IMG_1806.jpg

  寝覚の桜には、イカルがおりきれいな声でさえずっていました。逆光かつ下から見上げて撮影したためわかりづらいですが、中央付近にイカルが写っております。

IMG_1799_1.jpg

 寝覚の床の砂利道を足元を見ながら歩いていると、たまに小距離を飛んですぐに着地する虫が・・・。その虫を望遠レンズを通して見てみるとコニワハンミョウでした。ナミハンミョウと比べるとかなり地味ですが、光が当たると翅の一部がキラキラときれいに光り輝いていました。

 





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: