So-net無料ブログ作成

2017年 氷雪の灯まつり 上松町 [祭]

 先日、1月28日(土)に予定通り氷雪の灯まつりが開催されました。前日に雨が降ったり、雪が足りるのか心配だったりしましたが、当日は雨が降ることなく雪も確保でき無事開催できました。27日に雪を運び込み、28日は雪像づくりと土俵づくり、アイスキャンドル作りを朝から行いました。

IMG_8685.jpg 

  土俵づくりやアイスキャンドル作りは、除雪機でほぐした雪を使いつつ、会場設営をせっせと行いました。28日は、朝から気温が高く、作成した雪像やアイスキャンドルが溶けてしまわないか心配しながらの作業となりましたが、極端に気温が高くなることもなく、夕方には気温が下がってきたため、対して溶けることなく、祭り本番を迎えることができました。

 

  夜のキャンドルへの点灯までのイベントとして、雪上相撲大会が実施されましたが、優勝者には御嶽海関のサインが贈呈されるということで、熱い取り組みが行われました。投げ技禁止の押し相撲での取り組みでしたが、押し合ったり、時折足を雪で滑らせたりと必死で頑張る子供たちへ保護者から声援が送られていました。
 
IMG_8982.jpg  
 
IMG_9001.jpg
 中には、マスクをかぶって参加した、プロレスのレスラー風の Sumo wrestler(力士)の姿も・・・
 
 保育園の部、小学1・2年生の部、小学3・4年生の部、小学5・6年生の部の4部門で競われ、 参加人数に応じてトーナメントや総当たりで行われました。優勝した子には、土俵で撮影した写真をつけた見開きの御嶽海関のサイン色紙が、準優勝者には一般的な1枚の御嶽海関のサイン色紙が町長の手から贈呈されました。
 
 
  17時40分ごろに点灯式が行われ、18時ごろになると辺りがだいぶ暗くなり、アイスキャンドルのろうそくの明かりで温かく照らされるようになりました。
IMG_9399.jpg 
 バケツを活用して雪を固めたアイスキャンドルの周囲には、保育園の子たちが描いた絵が付けられ、ろうそくに照らされきれいに絵が浮かび上がっておりました。 
IMG_9413.jpg
 今年も、ちゃんこのふるまいもあり、寒い中アツアツのおいしいちゃんこを会場の皆で味わいました。 
 
IMG_9454.jpg
 御嶽海関をイメージしたキャラクターの雪像の周りも照らされ、舞台に設置したアイスキャンドルで美しく彩られておりました。昨年同様今年も雪像の周囲に集まり、御嶽海関に送る集合写真の撮影も行われました。 
 



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました