So-net無料ブログ作成
検索選択

上松町 4月と連休のイベント [観光]

 4月になり、徐々に上松町も観光シーズンへと突入しつつあります。4月中とゴールデンウィークのイベントを簡単に紹介します。長野県、木曽郡へお出かけ予定の方は是非参考に・・・。

〇4月16日(日):JR東海 さわやかウォーキング

〇 4月28日(金)~4月30日(日):小川若宮神社例祭

〇4月29日(日):赤沢自然休養林 開園式

〇5月3日(水):駒ヶ岳神社例祭 太々神楽

 

〇4月16日(日):JR東海 さわやかウォーキング

参加は、自由となっておりますが、受付時間が8時30分~11時00分となっていますのでご留意ください。

10回以上参加で参加回数に応じ、参加商品が贈呈されますので、ぜひご参加を。

コースなどの詳細は、「JR さわやかウォーキング」で検索ないしは、こちらを参照ください。  

 

〇 4月28日(金)~4月30日(日):小川若宮神社例祭

4月28日(金)は、芸ざらいが行われます。夜に地区の公民館にて子供神楽の披露や、舞の奉納などが行われます。この日にも、「葛の葉」の舞も行われます。おおよそ19時ごろから始まり、「葛の葉」は21時ごろ(昨年は、20時55分から)に行われます。実施場所は下記の地図ので記した場所にある、地区公民館です。駐車場は、駅前の「ひのきの里総合文化センター」裏の町営駐車場を使用し、徒歩にて公民館へお出かけください。

スクリーンショット (9).jpg

IMG_0234n.jpg

 昨年、2016(平成28)年の地区公民館での葛の葉の舞の様子

 

 4月29日(土)は、地区を悪魔祓いの獅子舞で練り歩きます。

 4月30日(日)には、若宮神社にて舞の奉納が行われます。13:30頃から神社境内に向けて登っていき、神社境内での舞の奉納は、14時ごろとなります。「葛の葉」の舞は、15時ごろ(2016年は14時55分ごろから)から行われます。13時ごろに芸ざらいの行われる、地区公民館周辺地区へ行けば、神楽の笛・太鼓の音が聞こえるほうへ行き、神楽のあとをついていけば、神社に迷うことなく行くことができます。初めておこしの方は、13時ごろに行き、神楽のあとをついて行くのがお勧めです。

IMG_0378.jpg

IMG_0737m.jpg

 野外で行われるため、天候が良いと28日の芸ざらいよりも画が映えます。昨年は、時折日が差す程度の曇天でしたがそれでも、芸ざらいより映える画が撮れました。

 

〇4月29日(日):赤沢自然休養林 開園式

4月29日から森林鉄道の運行や、各施設の営業が開始されます。9時ごろから開園式典があります。開園日は、初便(9時30分発)のみ無料でご乗車いただけます。一番乗りが好きな方や、お得に森林鉄道に乗車したい方は、初便の乗車を目指してみては?

今年は、桜が遅れています(4月10日現在、桜は開花せず、梅が満開ないしは、咲いていない梅の木もあり)ので、開園日は休養林の駐車場にある桜も楽しめるかもしれません。

※ちなみに今年は、11月7日(火)まで開園いたします。

〇5月3日(水):駒ヶ岳神社例祭 太々神楽                                 天狗が宙を舞う、「四神五返拝」や太刀を用い、舞う「三剣舞」は必見です。画になる舞が多く、大勢の写真家の方々が撮影に来られる祭りとなっております。暗い中で行われるため、撮影にはフラッシュやF値の小さい明るいレンズやカメラ、iso感度の良いカメラが必須となります。昼食や飲み物は、事前に購入されたうえでお出かけください。昨年の様子は、こちらをご確認ください。

「四神五返拝」:昼休憩前ないしは、昼休憩直後に実施。参考程度に、2016年(昨年)は、12時30分頃から行われました。

「三剣舞」:午後に行われます。2016年は、14時15分頃から行われました。

太々神楽は、一子相伝の舞となっております。ほかでは見られない一風変わった舞が見られるため、非常に面白いです。アクセスは、駅前からタクシーないしは、本数が少ないですが臨時バスで駒ヶ岳神社付近まで行き、そこから徒歩となります。

 

 




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。