So-net無料ブログ作成

赤沢自然休養林 開園・土産物 [赤沢自然休養林]

 先日、4月28日(土)に赤沢自然休養林が無事に開園しました。今年は、11月7日(水)までの営業となります。サクラや渓流沿いのアカヤシオが今年は満開の中での開園となりました。ボールドウィンが展示されている付近にもアカヤシオが自生していますが、今年はまだ開花しておりませんでした。昨年は咲いていたため、今年はそのアカヤシオのみ時期が遅くなっていました。

IMG_5612.jpg


 まだまだ新緑の時期とはなりませんが、呑曇渕(どんどんぶち)を走る森林鉄道は、このような雰囲気。新緑の中を走るとかなり雰囲気よく撮れるポイントとなります。

IMG_5728.jpg


 「森林鉄道乗り場」前には、天気が良いと、ボールドウィンが野外展示されます。雨天時には、森林鉄道記念館の車庫へ入れたままの状態での展示となります。静態保存のため、走ることはないですが、昔のままの姿を今に残します。

 ちなみに、ボールドウィンは、ディーゼルの汽車で引っ張って出し入れします。朝早めに行くと、ボールドウィンを車庫から出すところを見られる可能性があります。

IMG_5764.jpg


 今年から経営が変わった、「せせらぎの里」。とりあえず、初めのうちは「かけそば」、「山菜そば」、「天ぷらそば」、「チャーシュー丼(ミニそば付)」の4種のみ。今後、メニューの見直し等を行ってレパートリーを変化させていく予定だそうです。

IMG_5797.jpg


IMG_5801.jpg

 チャーシュー丼はこんな感じ。おいしいチャーシューを使用したどんぶりです。ミニそばもあるため、結構ボリュームのあるメニューとなります。森を歩いた後にボリュームのあるものを食べたい方にお勧め。


 森林鉄道乗り場では、お土産品も販売しています。

IMG_5751.jpg


IMG_5754.jpg

 トートバッグや、タオル、キーホルダー、コースター、木曽ひのきのしおりを取り揃えています。森林鉄道の乗車記念に土産を買うのもありです。


 さて、表題の土産について森林鉄道乗り場以外では、まず森林交流センターに木工品等が販売されています。

IMG_5786.jpg


IMG_5790.jpg

 落としぶたや、まな板など台所用品のほか、木のおもちゃ等もあります。


IMG_5792.jpg

また、ストラップのような小物やひのき精香のひのきの香り製品もあります。ひのきの香には、リラックス効果があり、自宅にて森林浴効果が得られるため、購入されていく方が結構います。ひのきの精油は、値段が高いと感じる方もいますが、加湿器の水などに数滴垂らして使用するため、コストパフォーマンスが意外と良い商品となります。駐車場付近の堀川木工では、赤節のひのきの精油を販売しており、そちらも人気の商品となります。人によっては、アトピーに良いということで、風呂にひのきの精油を数滴入れているという方も・・・。


  

IMG_5831.jpg

 こちらが、駐車場付近の堀川木工の販売店。交流センターの販売所とラインナップが異なりますので、両方見比べてみるのがおすすめです。クマの顔型のかわいらしい鍋敷きや百草丸など堀川木工のほうにしかない商品もあります。

IMG_5834.jpg

 こちらも主としては、ヒノキを中心に様々な木工品や小物を取り扱っています。


IMG_6379.jpg

 堀川木工お手製の自然を生かした小物もおすすめです。クルミを活用したストラップは、300円。スマートフォンなどにもつけられる、イヤホンジャックもついています。その他にも、どんぐりを使用したストラップや、竹を利用した小物等、目に楽しくかわいらしい商品があります。


 赤沢自然休養林に訪れた際に、お土産にも注目してみては。




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。