So-net無料ブログ作成
検索選択

初夏の陽気と森の番人 [寝覚の床]

 4月中は、冷え込む日もあり、昆虫たちの活動が微妙な日もありましたが、5月に入ると初夏の陽気の温かさが出始め、昆虫が活発に活動を始めました。


 初夏を代表するような夏鳥の1つといえば、オオルリがあげられるかと思いますが、5月2日(火)の出勤途中の道端ではオオルリのつがいと遭遇。

IMG_1698.jpg

IMG_1699.jpg

 そのうちの1羽は、少し足を進めるごとに私の進行方向のフェンス上に止まるため、道案内をされているような気分に・・・。最終的には、フェンスから木の枝へと移り、その後別の方向へと飛び立っていきました。

IMG_1708.jpg

 オオルリは、東京にいた時は、わざわざ見に行くような鳥でしたが、普通に家の近辺で見られるため不思議な感じです。朝にこのような場面に出会えるのも山の中の地域ならではなのではないかと思います。


 昨日、5月5日(金)には、初夏の温かさと晴天の撮影日和だったため、寝覚の床へとふらりと散歩へ出かけました。まだ、遅咲きの桜が町内に残る中、寝覚の床へ・・・。

IMG_3298.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

2017年 駒ヶ岳神社例祭 太々神楽2 [祭]

 11:30頃に午前の部が終了し、1時間の昼休憩。昼休憩後、一演目行われたのち、「四神五返拝」が舞われました。始まる前に、4本の柱に矛が立てかけられました。初めのうちは、天狗たちが矛を持ち厳かに舞が行われ、矛を置いて脇差の小刀を抜いてからいよいよ多くの人が待ち望んでいた、天狗が飛び跳ねる場面へと入っていきました。

IMG_2305.jpg

 

IMG_2425.jpg

 独特の調子に乗せてスピーディーに舞い、

IMG_2468.jpg

 飛び跳ねる瞬間には、多くのシャッターとフラッシュにより撮影が行われました。動きを止めずにブレ目の動きある写真を撮影する分には、今年は十分に明るく、フラッシュは不要でしたが、ぴたっと止まった画を撮影したい人やF値の高い暗いレンズを使用している人などがおそらくフラッシュを使用していたのではないかと思います。


 午後も晴天でよい塩梅で日の光が入ってきた関係で、午前中は試験がてらフラッシュを使用して撮影していましたが、特にフラッシュを使用する必要性を個人的に感じられなくなり、午後は使用せずに撮影。開放F2.8のレンズを使用していたのとスローシャッターでの撮影のため、ものによってはISO感度が3200(ISO感度オートで撮影)に達していたものもありましたが、結構1200やそれ以下の感度の写真が多かったです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

2017年 駒ヶ岳神社例祭 太々神楽1 [祭]

 5月3日(水・祝)に、駒ヶ岳神社例祭の太々神楽が行われました。天狗が舞う、「四神五返拝」を見たり撮影したりするために多くの方が訪れておりました。天候が良かったものの、連休初日ということもあってか昨年のように動きがとれないほど多くの人が訪れるとということはなく、数人のカメラマンは自由に場所を移動しながら撮影できるぐらい人がそれほど多くはありませんでした。


 9:00から、厳かに神事がとりおこなわれ、独特な雰囲気の中、祭りが始まりました。

IMG_1783.jpg

 神事が終わった後、13座の舞が一つずつ行われていきました。人数や持っているものが異なるぐらいで同じような舞が披露されるため、笛・太鼓のリズムを覚えてくるとなんとなく動きが読めるようになるため、初めのほうの舞で、リズムを覚えておくと撮影の際に狙った構図や動きを撮りやすくなりました。それでもなかなか、動きあるものを動きがあるように撮影するのは難しかったですが・・・。

IMG_1842.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

小川若宮神社例祭 奉納の舞 [祭]

 町内の桜が終盤を迎えた、4月30日。小川若宮神社例祭最終日、神社にて奉納の舞がとりおこなわれました。

IMG_1024q.jpg

 30日は、風が強く多くの花びらが舞っていました。


 小川若宮神社までは、鬼淵鉄橋のところの橋を渡り、歩いて神社へと向かいました。神社へと向かう途中、風の時とは異なるガサガサという草が鳴る音が・・・。音のしたほうを見やると、目が合いました。カモシカが草の陰からじっと見つめてきていました。なかなか出会えないので、ラッキーでした。

IMG_1033q.jpg

 カモシカに見られながら、関電の寝覚め発電所のほうへ向かって歩き、神社へと向かいました。今年は昨年より早いペースで上がっていたため、神社へと登っていく神楽を見られず、着いた時には神社境内へ神楽がちょうど到達するところでした。

 芸ざらいとは異なり、境内での奉納の舞は良い画が撮れるため、多くのカメラマンが撮影に来ていました。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

小川若宮の芸ざらいと赤沢開園 [観光]

 4月29日に赤沢自然休養林が開園いたしました。その前日の28日には、夜19時ごろから小川若宮神社例祭の芸ざらいが行われました。

 小川若宮神社例祭の前夜祭にあたる芸ざらいは、10度以下ぐらいに冷え込んだ中での実施となりましたが、地元地区の方々が見に来ていました。30日の神社での奉納の舞と異なり、地区公民館で行われる芸ざらいはあまり画にならないためか、カメラマンは特に来ておりませんでした。

 昨年は、4月29日(祝)に行われたためか、大勢の方が見たり撮影したりするために訪れておりましたが、今年は平日の夜ということもあってか、それほど多くなく、地元地区の方々だけというような雰囲気でした。





続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域