So-net無料ブログ作成
寝覚の床 ブログトップ
前の10件 | -

冬の始まりの寝覚の床、小さな出会い [寝覚の床]

 11月25日(土)に「ねざめ亭」にて、ひのきの里上松フォトコンテストの表彰式が行われました。午後に行われましたが、取材ついでに午前中は寝覚の床へ野鳥観察に・・・。


 寝覚の床は、広葉樹がすっかり落葉し、冬の様相となっておりました。寝覚の床美術公園の池には、カエデの落ち葉がたまり、独特な雰囲気を醸し出していました。たまに池の中の落ち葉の側をコイが通るさまも、絵になっていました。

IMG_3125.jpg


 夜は非常に冷え込み、雪がちらついたため、山々にはうっすらと微妙に雪が積もり、標高が高い山は頂上付近が真っ白になっていました。秋が終わり、葉が落ちて少し寂し気な様相の山もまたそれはそれでなかなか良いです。葉が落ちたことで、野鳥の観察がしやすい季節となり、様々な小鳥たちが見やすくなるのもまた良いです。

IMG_3127.jpg


IMG_3129.jpg


IMG_3132.jpg

 寝覚の床は、カラ類やキツツキの観察スポットとなるので、これからしょっちゅう通って、野鳥の写真をできる限りたくさん撮りたいと思います・・・。雪が積もらない限り、寝覚の床へは景色でなく、野鳥を撮影するために出かける場所となります。




続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

久しぶりの記事投稿・・・。 寝覚の床の初夏模様 [寝覚の床]

 撮影に行く機会のない1か月が過ぎ、ようやく撮影をしに行く機会が訪れました。


 6月10日(土)に天気も良く観察日和だったため、寝覚の床へ。寝覚の床美術公園のハスはちょうど見ごろを迎え、きらきらとした水面にて美しい花を咲かせておりました。

IMG_4145.jpg


 ハスの葉の上には、イトトンボがいました。クロイトトンボっぽい個体でした。

IMG_4151.jpg


 寝覚の床は、すっかり夏の様相を呈し始めており、昆虫相も少し夏の虫へと変わってき始めていました。これから様々な昆虫の撮影ができる季節になってくるため、行けるときに昆虫観察をしにちょくちょく寝覚の床へ出かけたいと思います。


続きを読む


初夏の陽気と森の番人 [寝覚の床]

 4月中は、冷え込む日もあり、昆虫たちの活動が微妙な日もありましたが、5月に入ると初夏の陽気の温かさが出始め、昆虫が活発に活動を始めました。


 初夏を代表するような夏鳥の1つといえば、オオルリがあげられるかと思いますが、5月2日(火)の出勤途中の道端ではオオルリのつがいと遭遇。

IMG_1698.jpg

IMG_1699.jpg

 そのうちの1羽は、少し足を進めるごとに私の進行方向のフェンス上に止まるため、道案内をされているような気分に・・・。最終的には、フェンスから木の枝へと移り、その後別の方向へと飛び立っていきました。

IMG_1708.jpg

 オオルリは、東京にいた時は、わざわざ見に行くような鳥でしたが、普通に家の近辺で見られるため不思議な感じです。朝にこのような場面に出会えるのも山の中の地域ならではなのではないかと思います。


 昨日、5月5日(金)には、初夏の温かさと晴天の撮影日和だったため、寝覚の床へとふらりと散歩へ出かけました。まだ、遅咲きの桜が町内に残る中、寝覚の床へ・・・。

IMG_3298.jpg

続きを読む


寝覚の床の桜が満開 [寝覚の床]

 4月22日(土)に、寝覚の床へ桜の撮影に行きました。例年より1週間ほど遅れての見ごろとなりましたが、散り始めの美しい光景にはまだもう少しという状態でした。本日(24日)現在、桜が土曜日よりも良い状態となり、若干の花びらも舞っております。水曜日に雨の予報が出ている為、明日までが見ごろのピークかと思います。

IMG_0622n.jpg

 

 寝覚の床の浦島堂裏にて、鳴き声を響かせている野鳥がおりました。下写真だとツバメっぽくも見えますが、オオルリがさえずっていました。

IMG_0645k.jpg

 木曽地域のオオルリは、あまりきれいには鳴かず、初めて聞いたときは何の鳴き声かわからず・・・。高尾山周辺のオオルリは、複雑な美しい鳴き声の最後のジジッという部分をさりげなく入れ込む、美しいさえずりをします。それに対し、木曽のオオルリは、ジジッという最後の部分を非常に目立つ鳴き方をするため、全体的に微妙な聞こえ方になってしまっています。

 自然豊かで美しい風景も多い木曽ですが、移住してから残念と感じるのが、このオオルリの鳴き声がとにかく微妙なことです・・・。渡り鳥でありながら、地域によって鳴き声に差が出るのは非常に面白いですが・・・。


続きを読む


寝覚の床の雪景色 [寝覚の床]

 先週、2月9日・10日と雪が降り山地らしい雪景色になりました。木曽郡の中で雪があまり多くない地域のため、上松町は雪かきよりも竹ぼうきなどで掃くだけに日が多いです。先週は雪かきが必要なレベルに降りましたが、それでも多くなく数cm積もった程度でした。

  雪景色がある程度楽しめるレベルには、雪が積もったため寝覚の床まで昨日散歩に行きました。IMG_9579q.jpg 

 あまり多く積もったわけではなかったため、うっすらと岩の表面が白くなっていたぐらいでした。 雪が多く降らないのは、生活するうえでは非常に楽でよいのですが、山地の冬らしい景色が望める日がほとんどないのが残念です。ほどよく降って積もってくれればよいのですが・・・。

IMG_9595s.jpg

 雪は少なくとも、気温は低いため美術公園のモニュメントの池は、氷が張り、ちょっとした趣のある風景となっておりました。 

続きを読む


寝覚の床の紅葉が見ごろに [寝覚の床]

 11月9日に寝覚の床の紅葉を撮影しに出かけました。寝覚の床周辺は紅葉の見ごろを迎えており、様々な色を呈した風景を見ることができます。

IMG_8471.jpg

臨川寺境内から撮影 

 上記の写真は、寝覚の床を臨川寺の境内から撮影しました。本数は少ないですが、電車が通ると電車と紅葉と寝覚の床を一緒に撮影するなんてことも可能です。

 

続きを読む


寝覚の床が新しく [寝覚の床]

 昨日22日、寝覚の床の旧レストハウス木曽路に「ねざめ亭」がプレオープンいたしました。「ねざめ亭」は、食事処・土産屋・パンフレットコーナーを設けた施設となっております。

IMG_7253.jpg

 パンフレットコーナーには、木曽郡内のパンフレットがおいてあり、周辺観光地などの情報を得る事も可能となっております。

IMG_7237.jpg 

 

 

続きを読む


寝覚の床への散歩道 [寝覚の床]

 上松駅から寝覚の床へと向かう道すがらでも様々な昆虫に出会えます。上松駅そばでは、ラミーカミキリに出会いました。日本の個体は、幕末から明治にかけて侵入した外来種とされています。冬が厳しい上松町ではあまり多く生息していないのか、発見した場所には1匹しかおりませんでした。 

IMG_2476.jpg

 

続きを読む


寝覚の床の虫 [寝覚の床]

 6月4日(土)に寝覚の床へ散歩に行ってきました。寝覚の床の絶景を撮影しにいらしていた方がいらしてましたが、私は景色を撮影せずに目に入った昆虫を撮影していました・・・。寝覚の床で昆虫観察を主に行っている人はまずいないと思いますので非常にレアな行動をしているのではと思いながら撮影・・・。

IMG_2410.jpg

  寝覚の床の床岩へと向かう道に水が流れており、そこへ水を飲みにやってきていたクロヒカゲ。近づいたら飛ばれ、近くに止まったところを撮影しました。どこにでもおり、珍しくないチョウですが・・・。

続きを読む


寝覚の床 桜がピーク [寝覚の床]

 4月12日現在、寝覚の床の桜が満開となりピークを迎えています。ただ、明日・明後日と雨の予報が出ており、この間のように強風・どしゃぶりのような天候になってしまった場合、今日が今年最後の見ごろとなるかもしれません。小雨程度で済むことを祈っています・・・。土砂降りにさえならなければ、今週末は桜の花びらが舞う寝覚の床の美しい光景が見られそうです。

IMG_9136z.jpg 

 

続きを読む


前の10件 | - 寝覚の床 ブログトップ