So-net無料ブログ作成

明後日、29日(土)は夏まつり。 [祭]

 7月29日(土)は、ひのきの里の夏まつりが行われます。スケジュール等は下記の通りとなります。

ひのきの里の夏まつり スケジュール.jpg

 見どころは、13:30~の木馬引きと、20時ごろからの花火です。

IMG_4608.jpg

 昨年は、時折土砂降りとなってしまいましたが、今年は晴れるのか・・・。


IMG_5145.jpg

 花火は、駅から近いところで上がるため、大迫力。音が近隣の山々にこだまするため、反響音でものすごい迫力となります。チラシでは、音を観ると表現していますが、本当に反響する花火の音が見どころな花火となります。

ひのきの里の夏まつり 花火大会.jpg


 出店では、上松の特産品などをお買い求めいただけますので、ちょうど29日(土)に木曽へお出かけの際には立ち寄ってみては。

夏まつり 出店など.jpg


夏まつり 歩行者天国.jpg

 ただし、駐車場があまりないのでご注意。ひのきの里総合文化センター裏手の駐車場か、公民館がわかりやすいので、そちらの駐車場をご利用ください。

 なお昨年の夏まつりの様子は、ひのきの里の夏祭り その1ひのきの里の夏祭り その2をチェック・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

大宮神社例祭 境内での「浦安の舞」と「獅子舞」 [祭]

 7月16日(日)に大宮神社例祭が終わりましたが、最終日である、16日の昼頃には境内にて「浦安の舞」と「獅子舞」が奉納されました。

 12時ちょうどに寝覚地区の公民館を出発し、大宮神社の境内を目指して神楽を担いでいきました。大宮神社の境内は、山の上のため、山道を上がっていきます。重い神楽のためできる限り早く境内にたどり着きたい一心で上がっていくため、小走りでないと追いつかないような速度でぐんぐんと進んでいきます・・・。

IMG_6131.jpg

 鳥居をくぐり、階段を上がるとようやく境内に。ゆっくりと歩いていくと30分はかかりそうな道を10分弱で上がりきりました。階段の上から上がってくる様子を撮影するのがベストですが、常に先を走っていないと撮影できないためなかなか大変・・・。今回は、断念しましたが鳥居をくぐり階段を上がっていく様子を撮影したい場合、参道を登ってくる様子を撮影する気がなければ、境内で待ち構えておくのがベストだと思います。

IMG_6134.jpg

 境内に到着してから、しばらく準備を行い、それから神事が行われその後、浦安の舞が奉納されました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

小野の滝と獅子舞 [祭]

 7月15日(土)、鹿島香取神社例祭にて小野の滝前での獅子舞が行われました。例年昼頃に獅子舞が行われるため、11時40分ごろには滝へ行き風景の撮影などをしながら時間をつぶしつつ待機。

IMG_6095.jpg

 小野の滝を1/8のシャッタースピードで撮りましたが、手振れ補正つきのレンズのため、手振れを起こすことなく、手持ちでも撮影できました・・・。


 小野の滝には、ミヤマカワトンボがおり、独特なコバルトブルーの腹部と茶色い翅の、きれいな色合いを見せておりました。コバルトブルーの腹部は、あえてぼかして撮っても目立つほど。マクロレンズで近づいてぼかすと面白いものが撮れそうですが、便利ズームレンズで撮影したうえ、最短撮影距離まで近づけない位置にしか止まってくれず面白い画は撮れず・・・。

IMG_5894.jpg


IMG_5893.jpg

 何度見ても、きれいなトンボですが、出かけて高確率で観察しやすい位置で見られるのは、上松町内だと小野の滝ぐらい。木曽川にもおりますが、観察しにくいところにいることが多くがっかりします・・・。


 適当に撮影しながら、待つこと20分弱。最初に神楽が到着し、そのあとしばらくしてから若連の方々が到着して獅子舞が行われました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

大宮神社例祭 芸ざらい 獅子狂言と地歌舞伎 [祭]

 7月14日(金)の夕方から前夜祭として芸ざらいが行われました。

IMG_4766.jpg

 若干の出店もあり、かき氷や飲み物や軽食など色々と・・・。今年は、上松交番のそばにオープンした。和菓子屋「和心(わしん)」も出店を出しておりました。出店の数は少ないながらも、結構な品ぞろえで芸ざらいの合間に食事やおやつを十分に楽しめるレベル。



 今年の大宮神社の芸ざらいは、仕事で「山口勝廣氏」の講座を聞いたのちの撮影。大宮神社例祭の芸ざらいのみにターゲットを絞って、撮影のコツや伝えたいものを撮る表現についての講座であり、それを聞いてすぐの実践的な撮影の場となりました。昨年は、会場の人々の様子を主に撮影するために最後尾におりましたが、今年は役者をメインに撮るために最前列へ・・・。

IMG_4858.jpg


IMG_4934.jpg


IMG_4968.jpg

 獅子や役者の動きが出るようにシャッタースピード優先で、基本1/25にし、遅い動きの際には1/8や1/13などに設定したりしながらスロー目のシャッターで撮影。結構、動きが速い場面が多く、1/25や1/20、ときには1/30でも十分に動きの表現ができており、撮影しながらシャッタースピードを頻繁に変える必要なく撮影できました。











続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

いよいよ明日から大宮神社例祭 [祭]


 いよいよ明日、大宮神社例祭の前夜祭が行われます。前夜祭は、芸ざらいとして、地歌舞伎や獅子狂言が披露されます。開催場所は、寝覚地区の公民館の駐車場となります。公民館の位置は、下の地図のピンの位置となります。津島神社前の坂を上がっていった先にある場所となりますが、津島神社に目印となる大きなカツラの木があります・・・。なお、15日・16日の昼ごろには、カツラの前で獅子舞も行われます。昨年は撮りに行かれなかったので、今年こそは・・・。




 最初に檜流太鼓(ひりゅうだいこ)の演奏が行われ、そののちに地歌舞伎へという流れとなります。檜流太鼓は、18:30ごろからの演奏となりますが、芸ざらいを良い位置で撮影するには18:00ごろには行っていたほうが良いです。少ないですが、出店があります・・・。

 昨年は、小雨降る中太鼓の演奏となりましたが、しばらくすると止み、雨に降られることなく無事に芸ざらいが終わりました。

IMG_3448.jpg

 

 太鼓の演奏後、神楽が舞台に上がる様子が見られます。ちょっとしたシャッターチャンス・・・。

IMG_3470.jpg


 19:00ごろから、地歌舞伎や獅子狂言が行われます。始まる前にちょっとした挨拶などがあり、それが終わると、

IMG_3471.jpg

IMG_3484.jpg

 獅子舞からスタートし、演目が披露されていきます。


IMG_3947.jpg

 すべての演目を終えると、最後に餅まきが行われます。22:00過ぎぐらいになりますが、画になる光景のため、撮影にはおすすめの1場面です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域