So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

氷雪の灯祭りまであと2週間足らず [祭]

 いよいよ、木曽郡内における氷雪の灯祭りが始まりました。上松町は、2月10日(土)に開催予定となります。雪が降らずに中止となる可能性が危ぶまれておりましたが、10日間予報で1日、5日、6日に木曽郡に雪の予報が出ており、開催できそうな雰囲気となりつつあります。まだ、雪が実際に降るかどうかわかりかねますが・・・。


 ちなみに、上松町以外の町村や地域の氷雪の灯祭りの日程は下の画像の通りとなります。

氷雪の灯祭り チラシ.jpg


 上松町の氷雪の灯祭りは、御嶽海関の出身地ということで、応援雪上相撲がメインのイベントとなります。一応、夜にスノーキャンドルやアイスキャンドルの点灯はしますが、点灯から1時間ほどで終了となります。

 雪上相撲の土俵の関係で、雪がないとできない祭りとなります・・・。なかなか雪が少ない地域のため、毎年雪の心配を士ながら開催日が近づいてくるような祭りに・・・。

 また、今年もちゃんこの振る舞いがあります。おいしいちゃんこのため、すぐになくなりますので、興味のある方は振る舞いの開始時間よりも早い時間にいらっしゃれば確実かと思います。

氷雪の灯祭り.jpg


氷雪の灯祭り 裏面.jpg






 今年の上松町の氷雪の灯祭りも、昨年と同様のスケジュールとなります。雪上相撲では、土俵入りから始まり、保育園の部、小学1・2年生の部~5・6年生の部まで、4部門で行われます。

IMG_8801.jpg


IMG_8982.jpg

 昨年は、表面の雪が飛び散るような白熱した取り組みが行われました。町のキャラクターである、太郎と美林も応援する中での取り組みが、今年も予定されています。土俵側に作られる、御嶽海をイメージした雪像も見どころとなります。


IMG_9399.jpg

 駅前の広場のみで行われる、コンパクトな灯祭り。それでも、保育園児のイラストで飾られた、スノーキャンドルが映え、なかなかの景観となります。他町村のようにボランティアを募って大量に作ることはしませんが、当日10時ごろからスノーキャンドルや土俵、雪像づくりを行う予定となっています。


IMG_9454.jpg

 御嶽海関に送る、集合写真の撮影も行われる予定。町内外関係ないため、できる限り多くの方が集まり、御嶽海へ応援のメッセージを込めた集合写真となればと思います。

 



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。