So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

最高の一日 ~野鳥観察日和~ [寝覚の床]

 2月25日(日)に久しぶりに寝覚の床へ野鳥観察に。まだまだ冷える日が続いており、2週間ほど前に降った雪が寝覚の床では解けずに結構残っていました。凍っていて滑りやすくなっている個所も結構あり、危険な個所も・・・。

IMG_4242.jpg


 寝覚の床周辺では、木々が生い茂っており、日が入りにくい個所も多いです。そのため、木曽川の対岸には、凍り付いている滝の姿も見ることができます。500mmレンズ(フルサイズ換算で約800mm相当)でノートリミングで下記の画像となるため、非常に離れた位置にはなりますが・・・。冬季以外はそこそこの水が流れ落ちているちょっとした滝ですが、葉があると非常に見えづらく、気が付きづらい滝となります。

IMG_4226.jpg


 この日は、寝覚の床では何やらきれいなさえずりが響いていました。最初は、さえずりが1・2羽程度だったため、数羽がいるだけかもと思いましたが、1羽が地面に降り立ってからちょっと経つと、どんどんと木から地面へと降り立ってきました。寝覚の床で初めて、イカルの群れに遭遇しました。過去に2羽程度のイカルの姿を目撃したことはありましたが、20羽ほどの群れに遭遇できラッキーな日でした。

IMG_4285.jpg

 地面に降り立っていると、茶色い地面に灰色っぽい体色により、どこにイカルがいるのかわかりやすかったですが、枝にとまると木のどこにいるのか非常にわかりにくくなりました。

IMG_4290.jpg

 地面から飛び立って木に止まるところを目で追っていたため、どこにイカルがいるかわかりましたが、どこに止まっているか知らなければ、非常に見つけるのが困難な体色。よくできた色合いです。黄色く太いくちばしも目立ちそうですが、枝にとまると全然目立たなく、うまい具合に枝や背景と同化し見つけづらくなっていました。


 今回の野鳥観察では、イカルの群れにまずは遭遇し、テンションが上がりましたが、この日の主役は別の鳥でした。




 この日は、イカルの群れ以外にも良い出会いが。上松町内では河川のいたるところで見られるカワガラス。木曽川にいる個体を撮影していたら、泳ぐカワガラスの撮影に成功。

IMG_4307.jpg

IMG_4317.jpg

 泳いでいる様子は、よく見ますが、もぐってしまうため撮影できなかったのですが、この日は泳いで岩に付いた何かをついばむ様子が見られました。比較的長い時間泳ぐ様子が見られ、なかなか見せてくれない水面を泳ぐ様子が見られて最高でした。いつもの野鳥観察では、これだけ収穫があるともう他には撮影できないことが多いですが、この日はまだまだ収穫のあった日でした。


 2月25日の主役は、

IMG_4342.jpg

IMG_4354.jpg

 大好きなシジュウカラでもなく、


IMG_4406.jpg

ヤマガラや、


IMG_4361.jpg

サルスベリに器用に止まるコゲラでもなく、


 カケスでした。カラ類を木陰からこっそりとレンズだけを出すようにして撮影していると、唐突にカラ類が遠くへ行ってしまい、すぐそばにカケスがやってきました。しかも1羽でなく3羽も。それぞれが離れた位置にいたため、同じ画角に収めることはできませんでしたが、かなり近い位置で撮影することができました。

IMG_4436.jpg


IMG_4464.jpg

 どんぐりの殻を器用に向いて食べていました。なかなか加えているときの表情がかわいらしい。時折鋭い目つきになるのもまた良く、カケスに終始楽しませてもらいました。


IMG_4488.jpg


IMG_4517.jpg


IMG_4546.jpg

 明らかに自分の存在に気が付いており、時折目線を自分のほうへ向けながらも動く気配や何もしてくる気がないことを察してか、様々な行動や表情を見せてくれました。多くの良い画が撮れたため、かなり長い時間撮影していた感覚に陥りましたが、10分ほどの時間の中でしかなかったことに撮影後に時計を見てびっくりしました。

 

 不定期ではありますが、寝覚の床では冬季は11時ごろ~12時ごろまでがちょうどエサを探しに山から下りてきた野鳥たちを観察できることが多いので、冬の間は11~12時ごろに訪れると様々な野鳥に出会えある可能性が高いです。早朝もよいと思いますが、何分気温が非常に低いため、気温が安定し比較的暖かく観察可能なため、寝覚の床での野鳥観察には、11時ごろが大変おすすめな時間帯です。昨年の5月にカモシカを撮影できたのも同様の時間帯のため、冬以外の季節も何か収穫が得られる可能性が高い時間帯となります。


 旅行ついでに生物や野鳥観察をしたい方は、「寝覚の床」は11時~12時頃に訪れるのがベストです。風景を楽しみたい方は、どの時間帯でも様々な表情が見られますので、時間はあまり関係なくお楽しみいただけます・・・。




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。